あっとほーむ やまぐち子育て公益ポータルサイト

Menu

山口市のとりくみ

山口市のとりくみ >  赤ちゃん > 助成・手当

助成・手当

(平成28年5月現在)

乳幼児医療費助成制度

保険診療による医療費の自己負担分を助成します。助成を受けるためには、申請が必要です。

  • 対象者
  • 小学校就学前の乳幼児
  • 申請
  • 保険年金課
    各総合支所総合サービス課
    各地域交流センター(行政窓口のある地域交流センターに限る)及び徳地、阿東各分館、大海総合センター
  • 申請に必要なもの

1 対象の子どもの健康保険証
2 印かん
3 父母のマイナンバーカードまたは通知カード                                                                                                                                                     4 山口市で所得状況が確認できない父母(転入、他市課税等)については、市町村民税の課税標準額がわかる所得・課税証明書
※申請時期によって必要な年度が異なります。詳しくはお問いわせください。

  • 助成開始
  • 申請をした月の初日から
    ※出生日から起算して60日以内(出生日含む)の申請は、出生日から助成します。
  • 更新手続
  • 毎年8月1日に更新をします。更新手続きが必要な方については申請書を郵送しますので手続きしてください。

お問い合わせ

保険年金課 083-934-2801

小郡総合支所総合サービス課  083-973-8131

秋穂総合支所総合サービス課  083-984-8022

阿知須総合支所総合サービス課 0836-65-4113

徳地総合支所総合サービス課  0835-52-1121

阿東総合支所総合サービス課  083-956-0994

児童手当

 

中学校終了前までの児童を養育する方に支給される手当です。手当てを受けるためには申請が必要です。公務員の方は勤務先で手続きしてください。

  • 手当ての月額
  • 0歳~3歳未満(一律)・・・・・・・・・・15,000円
    3歳から小学校修了前(第1子・第2子)・・10,000円
    〃       (第3子以降)・・・・・15,000円
    中学生・・・・・・・・・・・・・・・・・10,000円
    ※所得制限を越えた場合(特例給付)
    0歳~中学生(一律)・・・・・・・・・・ 5,000円
  • 申請
  • こども家庭課、各総合支所総合サービス課、各地域交流センター(行政窓口のある地域交流センターに限る)および徳地、阿東各分館、大海総合センター
  • 申請に必要なもの
    • 受給開始
    • 申請をした月の翌月から
      ※出生日または転入の日(転出予定日)の翌日から15日以内に申請してください。
  • 申請者(生計の中心者である保護者)の健康保険証
    申請者名義の振込口座のわかるもの
    印鑑
    申請者及び配偶者のマイナンバーカードまたは通知カード
    届出人(窓口に来られた方)の本人確認のできるもの(運転免許証など)
    届出人(窓口に来られた方)が申請者でない場合、代理権を確認できるもの(申請者しか持ち得ない書類または委任状)
    山口市で所得状況が確認できない父母(転入、他市課税等)については、父母の所得・課税証明書(申請時期によって必要な年度が異なりますので詳しくはお問い合わせください

    お問い合わせ

    こども家庭課 083-934-2797

    小郡総合支所総合サービス課  083-973-8145

    秋穂総合支所総合サービス課  083-984-8023

    阿知須総合支所総合サービス課 0836-65-4114

    徳地総合支所総合サービス課  0835-52-1113

    阿東総合支所総合サービス課  083-952-0994

    多子世帯応援祝品等贈呈事業

    社会全体で子育て家庭を応援するため、第3子以降のお子さんが生まれたご家庭に対し、
    本市も加盟する県が設立した組織「やまぐち子育て連盟」からお祝状とお祝品を贈呈する事業です。

     

  • 対象者
  • 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに第3子以降のお子さんを出産された次のいずれかの世帯
  • 出生証明書において、出生子が3人以上と証明された世帯
    住民票同一世帯に子どもが3人以上いる世帯
    その他やまぐち子育て連盟において、多子世帯と判断した世帯
    • 申請先
    • 山口市に出生届を提出される場合は、市民課、各総合支所総合サービス課、各地域交流センター(大殿、白石、湯田を除く)および分館、大海総合センター
    • 里帰り出産等で他市に出生届を提出される場合で、県内の場合は出生届を提出された市町。県外の場合は、こども家庭課、各総合支所総合サービス課、各地域交流センター(大殿、白石、湯田を除く)および分館、大海総合センター

    ※窓口での聞き取りにより、市で3人以上のお子さんがいるこおが確認できない場合は、県こども政策課にお問合せいただくこととなります。

    • 申請方法

    該当される方に「多子世帯祝品申込書(はがき)」をお渡ししますので、必要事項をご記入の上、投函してください。

    • お問い合わせ

    山口県こども政策課 083-933-2754

    山口市こども家庭課 083-934-2797

      養育医療

      体重2,000g以下、または身体の機能が未熟なままで生まれた赤ちゃんが、入院治療を必要とするために、指定医療機関に入院をした場合に、その医療費を助成する制度です。所得に応じた一部負担額が定められています。

      養育医療給付申請書
      養育医療給付意見書(医師の意見書)
      世帯調書
      未熟児の扶養義務者の前年分の所得税、又は前年分の市町村民税の課税額を証する書類(源泉徴収票・確定申告の控え等)
      生活保護世帯は福祉事務所長の証明書
      中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている場合は、これを証する書類

      お問い合わせ

      山口市保健センター 083-921-2666

      小児慢性特定疾病医療

      長期にわたる療養を必要とする慢性疾患(小児慢性特定疾病)にかかっており、国が定める疾病の程度である児童等を対象に、指定医療機関で治療を受けた場合に、その医療費を助成する制度です。所得に応じた一部負担額が定められています。

    • 対象者

    国が定める疾患にかかった18歳未満(引き続き治療が必要と認められる場合は20歳未満)の児童

    • 申請に必要なもの
    小児慢性特定疾患医療受診券交付申請書
    小児慢性特定疾患医療意見書
    所得課税証明書
    住民票
    所得区分確認の同意書
    申請者の番号確認に必要な書類
    申請者等の身元確認に必要な書類

      ※ 詳細はお問合せください。

      • 申 請

      県山口健康福祉センター

        • お問い合わせ

          県山口健康福祉センター 083-934-2533

          県健康増進課 精神・難病班  083-933-2958

            療育医療

            結核にかかっている児童で、その治療に特に長期間を要する者で、医師が必要と認めた者が指定医療機関に入院し治療を受けた場合、その治療費、日用品、学用品について助成する制度です。

          • お問い合わせ

            県山口健康福祉センター 083-934-2531

        • 赤ちゃんの駅
        • 年齢別情報
        • 各種相談窓口
        • 子育て支援施設
        • 山口市